車売るランキング.com

車売るランキング.com

車売るランキング.com

車を売るタイミングによって買取価格は変わるのでしょうか。

 

結論から言えば変わります。まず車の買取価格の基本として、誰でも分かっていることは時間が経過するほどにその価値が下がっていくことです。

 

スカイラインGT-Rのように、稀にプレミア価格が付くこともありますが、それは例外中の例外です。

 

そのため売りたい車があるなら少しでも早く売ることがポイントです。

 

その上で次に理解していると良いのは、月ごとに買取価格が変動していることです。

 

買取価格がアップするのは3月やボーナス月で、他の月と比べると少し価格が上昇します。

 

この月は中古車の需要が急激に増えるので、その分買取価格はアップする傾向があるのです。

 

うまくタイミングがあえば、3月、6月、12月に売るようにすると良いでしょう。逆に買取価格がダウンしてしまうタイミングもあります。

 

最も急激に下がるのは、モデルチェンジが行われてしまった後です。

 

新車は数年毎にマイナーチェンジとフルモデルチェンジを繰り返しますが、その都度外観が変わったり、性能がアップしたりします。

 

商品としての魅力が増すために、旧型の人気が下がってしまうのです。人気が下がると、買取価格も下がってしまいます。

 

従って売るつもりでいるのなら、モデルチェンジの前に売ってしまうほうが良いでしょう。

 

しかし、本来買い替えのために車を売る場合は、新車の購入の時期に合わせて売ることになります。

 

そのため都合よく売るタイミング合わせることができないことが多いです。

少しでも車を高く売りたいという場合は、買取業者の言い値でOKしてはうまくいきません。

 

というのは高額買取をうたい文句にしていたとしても、本音は少しでも安く買い取りたいと思っていることが多いからです。

 

そのほうが利益を大きくなるわけですから当然と言えば当然のことです。

 

しかし、もっと高く買い取ってくれませんかとストレートに言ってもそう簡単に買取価格を上げてくれません。

 

ここに知恵がいります。買取業者が最も嫌がるのは、競合されることです。

 

競合する買取業者が1社でもあるとその業者との価格競争となるので、自分たちが好きなように買取価格を決定するわけには行かなくなってくるのです。

 

競合他社がさらに複数増えれば、その分なお一層ライバルが多くなるので買取業者も目の色を変えて必死になってきます。

 

複数の買取業者同士を競合させる手っ取り早い方法が一括査定サイトを利用することです。

 

1回の簡単な手続きだけで、最高10社程度までの買取業者を自動的に競合させることができます。

 

さて、重要なのは単に競合させれば良いのかというとそうではなく、その後の交渉がさらに価格を引き上げるかどうかを決定します。

 

交渉の中では巧みに他社の買取査定額を見せて、この価格よりも高くならないかと交渉していきます。

 

提示された最高額が基準としてさらに上乗せを迫っていけば、限界まで買取価格が上がっていくことでしょう。

 

最後は希望価格を提示してほしいと言ってくる業者も少なくありません。